大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ 聖学院大学(欧米文化学科)

<<前へ次へ>>

【報告】2013/07/10 欧米文化学科AH 英語を楽しむイベント「English for Fun」開催[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2013/07/17(水) 10:40

7月10日(水)、アセンブリーアワーの時間に、欧米文化学科のイベント「English for Fun」が行われ、日本人学生と留学生約40名が一緒になって参加し、様々なアクティビティーを楽しみました。


          

                   英語で○×クイズが出題されました


初めに行われた英語での○×クイズでは、答えが×ならK.O.アンダスン先生、○ならとM.サベット先生へと分かれ、勝ち残りを競うゲームが行われました。
欧米文化学科の英語名称や、イギリス首相が住んでいる場所などが英語で出題され、学生たちは真剣に問題を聞いていました。



  
   お互いを英語で褒めあうアクティビティー           留学生に英語で質問


「お互いを褒めあう」というアクティビティーは、お互いの服や持ち物、髪型などを英語を使って褒め、褒められた方はお礼やお返しの言葉を述べるというものでした。

欧米では、相手の良いところを褒めることは日常的。そういった習慣のない日本人学生も、先生も混じってのアクティビティーを通して、欧米の習慣に触れました。

最後に行われたアクティビティーは「留学生にいろいろ聞いてみよう」。
日本人学生は留学生に、どこから来たのか、どんなお祭りがあるのか、などといった質問を英語で投げかけ、答えも英語で聞き取る練習をしましたが、それと同時に、様々な国の文化や習慣などについて知る機会となりました。


【参考】

>>欧米文化学科HPはこちらから

>>昨年行われた「2012年English for Fun」の動画はこちらから



 

【報告】2013/6/19 欧米文化学科OB講演会「飛び込んで、あとはやるだけ―シンガポール流通業界奮闘記」が行われました[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2013/07/02(火) 14:35

 6月19日(水)アセンブリアワーの時間に、欧米文化学科卒業生で、現在はシンガポールのクラウンライン社で「海外引っ越し部」のスタッフとして働いていらっしゃる、駒形運哉さんにお越しいただき、「海外で働くための奮闘」についてお話しして下さいました。学生約70人が参加し、駒形さんの話に耳を傾けました。

  
                               
                                    欧米文化学科 卒業生 駒形運哉さん

 
 講演会では、人脈を作るために瞬間瞬間でアンテナを張って過ごすことの大切さを説き、海外引っ越し部についてや、聖学院大学での学生時代、海外で働くことについて話されました。
 なかでも、大学の授業に集中するため平日のアルバイトを辞め、土日にできる引っ越しのアルバイトを始めたことが今につながるという話を語られました。
 
 海外で就労するにはどうすればいいか、という質問に対し、就労ビザの必要性と、アジアはともかく、いきなり欧米諸国で働くことの難しさを話されました。駒形さんによると、欧米諸国では就労ビザは取りにくく、英語ができなければ働くことが難しいということです。その点、シンガポールでは、英語力よりもコミュニケーション力が必要であることを語られました。
 
 また語学力については、駒形さん自身、現地で習得されたそうです。しかし、行けば話せるようになるのではなく、行って学ばなければできるようにならないと話されました。
 
 駒形さんは、趣味などを通してビジネスに通じる人脈を作ることの大切さも話され、そのためには人生を楽しみ、何かをチャンスに変える意識を持つことだと締めくくられました。


                               
                               講演会の様子 

参加した学生たちからは、「海外で働きたいと思っているので、参考になった」、「先輩も大学で学ぶ意味が分からないというところからスタート したと聞いて、自分もこれからだと思った」、「何をやりたいかはわからなくても、とにかくアンテナを張ることが大事なんだと思った」といった 感想が寄せられました。


欧米文化学科ホームページはこちらから>>





2013/6/19開催 欧米文化学科OB講演会「飛び込んで、あとはやるだけ―シンガポール流通業界奮闘記」[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2013/06/12(水) 19:14

6月19日(水)、アセンブリーアワーの時間に欧米文化学科の卒業生をお招きして、講演会を行います。

欧米文化学科OB講演会
「飛び込んで、あとはやるだけ―シンガポール流通業界奮闘記」



講師:駒形運哉 氏
日時:6月19日(水)11:00~12:30
会場:4号館3階 4301教室


駒形氏は、2006年欧米文化学科卒業。
日本の引越業界での経験を買われ、シンガポールのCROWN LINE本社に転職。
「海外引っ越し部」のスタッフとして、マレーシア、インドネシア、インド、と国境を越えて飛び回る日々を送られています。


>>欧米文化学科ホームページはこちら

【動画】欧米文化学科教授 氏家理恵先生おすすめの本「100の思考実験」(ジュリアン・バジーニ)[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2013/02/28(木) 15:47

欧米文化学科教授 氏家理恵先生が、おすすめの本「100の思考実験」(ジュリアン・バジーニ/紀伊國屋書店)を紹介しています↓

* 本(画像)をクリックすると動画が開きます





この動画の中で、先生は次のようなことを紹介しています。

  • イギリスの哲学ジャーナリストが書いた本であること。
  • 目次を見て興味を持ったもの、またパッと見開いたところの章を読むのもよし。自由な読み方で読んだらいい。
  • 人間の生き方について考えていくもの、文化についても書いてある。

そして、内容の中から『多文化主義のパラドックス』のことを取り上げています。
→ 多文化を認めるとはどういうことか・・。ということが書かれてあるが答えは書かれていない。
→ オープンエンディング。正解は書かれていない、答えなしという考え続ける本なのです。



>>欧米文化学科HPは こちら

>>氏家理恵先生の詳細(プロフィール)は こちら



2012/11/28 欧米文化学科講演会「私には夢がある」報告[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2012/11/29(木) 17:54

11月28日(水)、欧米文化学科主催講演会「私には夢がある-キング牧師とマルコムX」が行われ、アフリカン・アメリカンを専門に研究しておられる荒このみ氏(立命館大学客員教授、東京外国語大学名誉教授)をお招きしてお話しをお聞きしました。
この講演会には欧米文化学科の学生、地域の方など、約140人が出席しました。



                         
                    
荒氏は、講演の最初にアメリカ大統領選に勝利したオバマ大統領を紹介、アメリカ初のアフリカン・アメリカンの大統領として当選したことについて触れ、画期的大事件だったと語りました。
キング牧師、マルコムX、そしてオバマ大統領には言葉の使い方が優れているという点で共通点があると語り、その演説の魅力についても話されました。

講演会では、アフリカン・アメリカンとして人種差別と戦ったキング牧師とマルコムXが主にどういった階級の人々に支持されたか、また二人の足跡をたどりながら、公民権運動の過程を説明されました。

これまで、キング牧師とマルコムXは、対立的な存在として取り上げられてきました。
しかし荒氏は、それはメディアが作り出したものであり、アフリカン・アメリカンの勢力を二分する二人をあえて引き離そうとする動きがあったのではないか、と話されました。 

生前、二人がにこやかに握手しあっている写真があることを紹介し、暗殺されなければ、キング牧師とマルコムXが協力し合い、開放運動の中でさらに活躍していたかもしれないという可能性を荒氏は示唆しました。


<一般参加者からの感想を一部ご紹介いたします>
・当時のアメリカ黒人運動の難しさを実感できた。
・アメリカの歴史を再認識できた。これからよく注視して世界の出来事を見ていきたい。
・マルコムXは、名前は知っていたが、このたびの講演で彼の人物についてよく知ることができた。
・キング牧師とマルコムX、二人を並べてのお話し、わかりやすかったです。解放運動について勉強になりました。


講演会「私には夢がある-キング牧師とマルコムX」開催概要はこちら>>

欧米文化学科ホームページはこちら>>



 

<<前へ次へ>>

<< 2019年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログ最新記事

聖学院 On-line Information 6/12 オズバーン先生(欧米文化学科教授)による英語の絵本読み聞かせ  2014/06/16(月) 19:34
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会 姜尚中学長に準優勝報告  2014/06/05(木) 19:11
聖学院プレスリリース 聖学院大学で、1日かけてじっくり「学ぶ楽しさ」を体験する、高校生のためのサマースクールを開講します  2014/06/03(火) 14:10
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(第2週結果報告)【2】  2014/05/31(土) 17:00
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(第2週結果報告)【1】  2014/05/31(土) 16:41
聖学院 On-line Information 2014/5/28 陣内大蔵さんのコンサートをチャペルで開催しました。  2014/05/29(木) 11:13
聖学院 On-line Information 2014/5/21 春のキリスト教週間 清水正之先生講演「愛より以前-関係性の倫理学」  2014/05/23(金) 17:02
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学で、6月4日、太鼓奏者・ヒダノ修一氏の公演会「ヒダノ修一の世界」を開催します  2014/05/22(木) 11:17
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学で「第11回ほたる祭り」2014を開催します  2014/05/21(水) 16:11
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(結果報告)【2】  2014/05/21(水) 14:23
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(結果報告)【1】  2014/05/21(水) 14:18
聖学院 On-line Information 2014/5/7 阿久戸光晴先生による講演会「3.11と現在 あのとき思ったこと・今できること」が行われました  2014/05/09(金) 14:57
聖学院プレスリリース 聖学院大学は、春日部市と 包括的連携協定を締結しました  2014/04/22(火) 17:34
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学は、大宮にサテライト講座『姜々諤々・聖学講座』を開設します ― 姜尚中学長と学内外の講師が「これからの日本」を対談します  2014/04/21(月) 11:11
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学学生らが釜石市の復興支援を継続~今年は、釜石市長も桜の株分け作業に参加(桜プロジェクト3)  2014/04/14(月) 13:39
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学は、春日部市と包括的連携協定を締結します  2014/04/14(月) 13:32
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学で、「小学校英語指導者養成講座」を今年も開講します  2014/04/03(木) 13:23
聖学院 On-line Information 読売新聞(2014/3/14)にて冊子『子どもの心にそっと寄り添う』第3集が紹介されました  2014/03/14(金) 16:43
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】2014/3/15 聖学院大学・大学院で卒業式を行います。荒川区長・西川太一郎さん(71歳)が博士(学術)の学位を授与されます  2014/03/12(水) 11:24
聖学院 On-line Information 「震災から3年」姜尚中全学教授の思いが東京新聞、毎日新聞に掲載されました  2014/03/11(火) 13:24