大きくする 標準 小さくする

ブログ一覧

ブログ 2014/3

次へ>>

読売新聞(2014/3/14)にて冊子『子どもの心にそっと寄り添う』第3集が紹介されました[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2014/03/14(金) 16:43

読売新聞3/14付「大学の実力」の「震災から3年のキャンパス」の記事で、
聖学院大学のこども心理学科発行の「子どもの心にそっと寄り添うー被災地の子どものケア」第3集のことが紹介されました。

以下記事より引用します。
「聖学院大学(埼玉)は被災した子どもの心のケアに役立てようと小冊子を発行し、無料で配布する。3冊目となる。「「もう3年」なのか、「まだ3年」なのか。取り組みから、その大学のたたずまいという言うべきものが見えるような気がする」



[参考]子どもの心にそっと寄り添う-被災地の子どものケア」第3集

東日本大震災から3年。聖学院大学人間福祉学部こども心理学科が、阪神・淡路大震災の経験を元に、心のケアを紹介する冊子「子どもの心にそっと寄り添う-被災地の子どものケア-第3集」を出版。無料配布を行います。(2014年2月20日発行)

詳細の内容、申込はコチラから↓
http://www.seigakuin.jp/contents/faculty/dcpd/booklet/index.html

【プレスリリース】2014/3/15 聖学院大学・大学院で卒業式を行います。荒川区長・西川太一郎さん(71歳)が博士(学術)の学位を授与されます[聖学院プレスリリース]

投稿日時:2014/03/12(水) 11:24

聖学院大学・大学院で卒業式を行います。
荒川区長・西川太一郎さん(71歳)が博士(学術)の学位を授与されます
 

 
聖学院大学(埼玉県上尾市・学長代行 阿久戸光晴)は3月15日(土)に、卒業式を行います。
大学院ではアメリカ・ヨーロッパ文化学研究科において、学位論文を提出した東京都荒川区長 西川太一郎さん(71歳)が博士(学術)の学位を授与されます。
西川さんは、聖学院大学総合研究所の客員教授であり、本学でも2011年度まで非常勤講師として学部生に講義を行っていました。

西川太一郎さんの論文テーマは「産業クラスター政策の展開」です。
西川さんが博士論文取得を目指したのは「自らが経済産業副大臣であった際、世界各地でみられた『産業セクターから産業地域へ』の動きを踏まえ、これからの日本各地の地域産業振興政策の一環として『産業クラスター計画』を構想しました(2002年度以降)。
その後、荒川区長に就任し、この計画を当区で強力に実行に移しました。東日本大震災では、陣頭指揮で釜石市の復興を支援してきましたが、この計画を、同市をはじめとする被災地復興支援政策として広く推進できるか学術的通用性を問おうとした次第です」とのことです。

 また学部では人文学部欧米文化学科で、冨田幸子さん(67歳)が卒業、成績優秀者としても表彰され、2014年4月、本学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科に進学をされます。

(大学学部卒業者は523名、大学院修了者は、博士(論文)2名、博士前期課程・修士課程20名。)
 
■聖学院大学・大学院卒業式
日時:3月15日(土)午前10:00~
場所:聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1番1号)
※大学・大学院の卒業式はキリスト教礼拝形式で行われます。卒業式の取材は可能です。
西川さん、冨田さんにインタビューを希望される場合、事前にご連絡をお願いします。
 


【聖学院大学】1988年創立。政治経済学部(政治経済学科/コミュニティ政策学科)、人文学部(欧米文化/日本文化学科)、人間福祉学部(児童/こども心理(2012年4月設立)/人間福祉学科)の3学部7学科を設置。今回の卒業式では、こども心理学科以外の学科からの卒業となる。

【聖学院大学大学院】1996年創立。アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科(博士前期・博士後期課程)、政治政策学研究科(修士課程)、人間福祉学研究科(修士課程)の3研究科がある。

 

取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
聖学院大学 広報戦略室 担当:栗原
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707
e-mail   pr@seig.ac.jp

 

「震災から3年」姜尚中全学教授の思いが東京新聞、毎日新聞に掲載されました[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2014/03/11(火) 13:24

「震災から3年」 姜尚中全学教授の思いが東京新聞、毎日新聞に掲載されました

掲載されたのは、東京新聞(3月10日付)「紡ぐ2014」の中での「3・11後を生きる 生と死つながっている」と、毎日新聞(3月11日付)「くらしナビ ライフスタイル」での「犠牲者の生きた証し 言葉に」という記事です。

両紙ともに、姜尚中先生の小説「心」に触れています。

東京新聞では、経済成長の影で深刻化する被災者の苦しみなど、社会の矛盾を指摘、「(3月11日以降)政治の言葉は人間の心のひだには届かないという思いが強くなった。その中で執筆したのが、死と向き合う青年を描いた小説『心』と『心の力』という人生論」と語り、「3月11日が投げ掛けたメッセージは『普通であること』とそうでないことの境界が消えてなくなるということ」「遠ざけてきた死や病といった『普通でない』出来事にどこかで触れておくことが、今のわれわれに必要です。」と書かれています。

また、毎日新聞では、「死んだら終わりではありません。『その人が生きた証し』が、生き残った者と亡くなった者の双方に必要なんです。」「大事なのは、抱えきれない悲しみや喪失を経験した被災地や被災者が他人を受け入れる距離感を持てた時、『自分は見捨てられていない』と思える関係や環境を用意できるかどうかです。」と語っています。


【参考】

>>姜尚中先生著「心」については こちら

>>姜尚中先生著「心の力」については こちら

>>姜尚中先生のメッセージ「子どもたちの進路のケアを集中的に」を掲載した冊子「子どもの心にそっと寄り添う―被災地の子どものケア 第三集―」(2014/02/20発行)については  こちら

 

「聖学院メサイア2014」(4/29)のご案内[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2014/03/11(火) 12:10

東日本大震災支援チャリティーコンサート
「聖学院メサイア 2014」
ヘンデル ~メサイア~

 

今年も下記の日程で、メサイアコンサートを開催いたします。
「東日本大震災支援チャリティーコンサート」として、
収益金は釜石ふるさと寄付金に寄付いたします。

どうぞご来場ください。

201403111216_1.jpg

>>チラシPDF(クリックすると拡大されます)


日時: 2014年4月29日(火・祝)
      13:15開場 / 14:00開演


場所: 聖学院講堂(聖学院中学校高等学校内)
     JR山手線駒込駅東口下車徒歩5分

     >> Map
 

 


指揮: 長岡聡季

独唱: 星川美保子(ソプラノ)、谷地畝晶子(アルト)、
     鏡 貴之(テノール)、森野光生(バス)

合唱: 聖学院メサイア合唱団

管弦楽: The Pasania Hill Baroque Ensemble
      (椎が丘バロック合奏団)

チェンバロ: 佐藤麻衣子

* * * * *

主 催: 聖学院メサイア合唱団
後 援: 聖学院各校PTA・後援会・同窓会他
入場料: 2,000円(全席自由)

問合せ: 担当・森野
       E-mil m_morino*seigakuin-univ.ac.jp (*を@に変えて送信してください)

.

2014/3/13 NHKラジオに、ボランティアで活躍する聖学院大学の学生が出演します[聖学院 On-line Information]

投稿日時:2014/03/10(月) 15:55

2014年3月13日(木)、NHKさいたまのラジオ番組「日刊さいたまーず」の
「輝くさいたまーず」というコーナーに、
学生ボランティアで活躍している、菊池祐太郎さん(欧米文化学科3年)が出演します。
ぜひ、お聞きください。


番組名:NHKラジオ「日刊さいたまーず」
http://www.nhk.or.jp/saitama/program/nikkan/
日時:3月13日(木)午後 6:00-6:50
さいたま FM 85.1MHz
秩父 FM 83.5MH


【参考サイト】
聖学院大学復興支援ボランティアチーム SAVE (facebook)

聖学院大学復興支援ボランティアセンター
 
次へ>>

<< 2014年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ブログ最新記事

聖学院 On-line Information 6/12 オズバーン先生(欧米文化学科教授)による英語の絵本読み聞かせ  2014/06/16(月) 19:34
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会 姜尚中学長に準優勝報告  2014/06/05(木) 19:11
聖学院プレスリリース 聖学院大学で、1日かけてじっくり「学ぶ楽しさ」を体験する、高校生のためのサマースクールを開講します  2014/06/03(火) 14:10
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(第2週結果報告)【2】  2014/05/31(土) 17:00
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(第2週結果報告)【1】  2014/05/31(土) 16:41
聖学院 On-line Information 2014/5/28 陣内大蔵さんのコンサートをチャペルで開催しました。  2014/05/29(木) 11:13
聖学院 On-line Information 2014/5/21 春のキリスト教週間 清水正之先生講演「愛より以前-関係性の倫理学」  2014/05/23(金) 17:02
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学で、6月4日、太鼓奏者・ヒダノ修一氏の公演会「ヒダノ修一の世界」を開催します  2014/05/22(木) 11:17
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学で「第11回ほたる祭り」2014を開催します  2014/05/21(水) 16:11
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(結果報告)【2】  2014/05/21(水) 14:23
聖学院 On-line Information 第93回関東学生陸上競技対校選手権大会(結果報告)【1】  2014/05/21(水) 14:18
聖学院 On-line Information 2014/5/7 阿久戸光晴先生による講演会「3.11と現在 あのとき思ったこと・今できること」が行われました  2014/05/09(金) 14:57
聖学院プレスリリース 聖学院大学は、春日部市と 包括的連携協定を締結しました  2014/04/22(火) 17:34
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学は、大宮にサテライト講座『姜々諤々・聖学講座』を開設します ― 姜尚中学長と学内外の講師が「これからの日本」を対談します  2014/04/21(月) 11:11
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学学生らが釜石市の復興支援を継続~今年は、釜石市長も桜の株分け作業に参加(桜プロジェクト3)  2014/04/14(月) 13:39
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学は、春日部市と包括的連携協定を締結します  2014/04/14(月) 13:32
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】聖学院大学で、「小学校英語指導者養成講座」を今年も開講します  2014/04/03(木) 13:23
聖学院 On-line Information 読売新聞(2014/3/14)にて冊子『子どもの心にそっと寄り添う』第3集が紹介されました  2014/03/14(金) 16:43
聖学院プレスリリース 【プレスリリース】2014/3/15 聖学院大学・大学院で卒業式を行います。荒川区長・西川太一郎さん(71歳)が博士(学術)の学位を授与されます  2014/03/12(水) 11:24
聖学院 On-line Information 「震災から3年」姜尚中全学教授の思いが東京新聞、毎日新聞に掲載されました  2014/03/11(火) 13:24