大きくする 標準 小さくする

聖学院 On-line Information ブログテーマ:聖学院法人本部NEWS

<<前へ

「2010聖学院駒込クリスマスツリー点火祭」のお知らせ

[聖学院法人本部NEWS] 投稿日時:2010/11/09(火) 09:50

聖学院小学校を会場に毎年恒例の「クリスマスツリー点火祭」を開催します。
聖学院の園児、児童、生徒達がクリスマスの季節到来を知らせます。
一般の方、120名をご招待します!
 




日時  2010年月11月19日(金)16:25~17:00(開場:16:00)
 

会場  聖学院小学校校庭  (雨天:中止)
 

内容  ハンドベルの演奏・クリスマスのお話・聖歌隊コーラス・オーケストラ演奏・讃美歌・ツリー点火など
 

共同主催  聖学院駒込キャンパス三校一園(聖学院中学校高等学校/女子聖学院中学校高等学校/聖学院小学校・聖学院幼稚園)


【入場無料・要予約】
一般の方、120名をご招待します。
お申し込み方法⇒①048-780-1707(聖学院広報センター)
②Eメール pr#seig.ac.jp (メールご利用の場合は、#を@に変えてください)
お名前、希望人数とご連絡先のご住所、電話番号をお願いします。


【お問い合わせ先】 
 聖学院広報センター(大学広報課) TEL:048-780-1707 

大木英夫理事長がキリスト教功労者として顕彰されました

[聖学院法人本部NEWS] 投稿日時:2010/10/25(月) 14:08

財団法人日本キリスト教文化協会は、第41回キリスト教功労者顕彰者を決定し、
そのうちの1名として学校法人聖学院大木英夫理事長が、顕彰されました。

式典は、教文館ウェンライトホールにて、2010年10月25日午後1時より行われました。

顕彰後、大木先生の多彩な研究および教育活動について紹介がありました。

なお本学では、キリスト教功労者として、
2000年金井信一郎 元聖学院大学学長
2001年隅谷三喜男 元聖学院大学全学教授
2002年駿河敬次郎学校法人聖学院理事
2005年速水優 元学校法人聖学院名誉理事長、
2007年古屋安雄 元聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科長が、顕彰されています。


2009年聖学院オリジナルクリスマスカード

[聖学院法人本部NEWS] 投稿日時:2009/12/14(月) 14:39

今年も聖学院オリジナルクリスマスカードを作成しました。今年のカードも聖学院のクリスマスの風景に、イラストレーターのオカモトチアキさんのイラストをあわせた素敵なカードです。ご希望の方には、1セット200円で販売します(送料別)。品切れの場合はご容赦ください。なお、カードの収益金はピースハウス運動、及び自立生活センター「もやい」に寄付されます。

 

 

 

↑ 表

↑ 裏

 

◆お申込方法◆

E-mail(pr@seig.ac.jp)

に必要事項(希望枚数/住所/氏名)をご記入の上お申込ください。

 

◆お支払い方法◆

カード到着後1週間以内に切手または現金書留で下記住所までお送りください。

住所 〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1

    聖学院大学広報課 宛

 

◆お問合せ先◆

TEL 048-780-1707 (広報課)

また、本サイトの「問い合わせ一覧」ページよりお問合せください。

 

*「ピースハウス運動」とは、聖路加国際病院の日野原重明先生が中心となって建てた末期がん患者のための独立型ホスピス「ピースハウス」を支援するための活動です。

*自立生活サポートセンター「もやい」は、自立をめざす生活困窮者の再出発を支援する団体です。(事務局長:湯浅 誠氏)

2009/11/20聖学院駒込クリスマスツリー点火祭が開催されました

[聖学院法人本部NEWS] 投稿日時:2009/12/04(金) 16:50

聖学院駒込クリスマスツリー点火祭が開催されました

 

駒込キャンパスでは聖学院小学校校庭にてクリスマスツリー点火祭が、11月20日(金)に行われました。地域の方々もお招きし、幼稚園のこどもたちや各校の児童、生徒を中心に約1000名の参加者がありました。

聖学院駒込ツリー点火祭の様子はこちらから


午後4時25分、木戸健一先生(女子聖学院中学校高等学校副チャプレン)の司式により点火祭がスタート。聖学院小学校ハンドベルの演奏、「きよしこのよる」の会衆讃美、各校代表の児童・生徒による聖書朗読、聖学院中学校高等学校音楽部とメサイア合唱団による讃美奉献、井上馨先生(聖学院小学校・幼稚園チャプレン)の祈祷に引き続き、高橋恵一郎先生(女子聖学院中学校高等学校チャプレン)から奨励がありました。


日没と共に空が暗くなってきた頃、聖学院幼稚園の園児によりツリー点火が行われ、メサイア合唱団の合唱と共に校庭の杉の木と小学校の耐震フレームに一斉に明かりが灯りました。帰りには、参加者一人ひとりにプレゼントのクッキーが手渡され、クリスマス・シーズンの始まりを祝う喜びを、皆で分かち合うことができました。

聖学院駒込クリスマスツリー点火祭が開催されました

[聖学院法人本部NEWS] 投稿日時:2008/11/27(木) 13:53

毎年恒例の聖学院駒込キャンパス三校一園(聖学院中高・女子聖学院中高・聖学院小学校・聖学院幼稚園)共催のクリスマスツリー点火祭が、11月21日(金)聖学院小学校校庭で開催されました。おだやかな天気に恵まれ、夕方から各校の園児・児童・生徒と保護者、近隣の方々など約1200名の方が集まって下さいました。

 

tenkasai081121_09.jpg

 

→当日の写真はこちらから

 

午後4時25分、井上馨先生(聖学院小学校・幼稚園チャプレン)の司式により点火祭がスタート。小学校ハンドベルの演奏、「きよしこのよる」の会衆讃美、各校代表の児童・生徒による聖書朗読、女子聖学院中高聖歌隊による合唱、井本晴雄先生(聖学院中高副チャプレン)の祈祷に引き続き、「ひかりかがやく道しるべ」と題して中川寛先生(聖学院中高チャプレン)から奨励がありました。

日没と共に空が暗くなってきた頃、聖学院幼稚園年長組の園児により聖句暗唱とツリー点火が行われました。校庭の杉の木と小学校の耐震フレームに一斉に明かりが灯り、同時に女子聖学院中高吹奏楽部による演奏が捧げられました。讃美歌「もろびとこぞりて」を讃美し、最後にピーター・ブランク宣教師による祝祷で厳粛なうちに点火祭は終了しました。

帰りには、参加者一人ひとりにプレゼントのクッキーが手渡され、クリスマス・シーズンの始まりを祝う喜びを、皆で分かち合うことができました。

«前へ

<< 2017年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

取材等のお問合せは

▼広報課までお問合せください
E-mail: pr@seig.ac.jp
TEL: 048-725-6191/FAX: 048-725-6891
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
>>地図

>>2008年以前のプレスリリース情報はコチラ