大きくする 標準 小さくする

聖学院 On-line Information ブログテーマ:聖学院大学(児童学科)

<<前へ

2013/12/6 保育学生のための就活マガジン「ココキャリノート」にて、卒業生が紹介されました

[聖学院大学(児童学科)] 投稿日時:2013/12/07(土) 08:55

保育学生のための就活マガジン「ココキャリノート」2013年秋号vol.12にて卒業生が紹介されました。
聖学院大学の児童学科を卒業し、現在は幼稚園に勤務する卒業生です。
学生時代に取り組んだチアダンスについてや、幼稚園での仕事内容、やりがいについて、話されています。

また、「新人職員に質問」というQ&Aでは、学生時代に頑張ったこと、就職活動で思い出深いエピソード、今の職場の好きなところといった質問に答えられています。


                    
           ↑こちらをクリックしていただくと、記事が見られます

児童学科ホームページはこちらから>>

児童学科、松本祐子先生の本「ツン子ちゃん、おとぎの国へ行く」が発売されました

[聖学院大学(児童学科)] 投稿日時:2013/11/25(月) 09:49

児童学科教員、松本祐子先生の書籍「ツン子ちゃん、おとぎの国へ行く」(松本祐子作、佐竹 美保絵/小峰書店/1470円)が、11月22日(金)に発売されました。

201311250958_1.jpg 
おはなしメリーゴーラウンド 第2期
「ツン子ちゃん、おとぎの国へ行く」

【ストーリー紹介(一部)】
ツン子ちゃんは、月の輝く子って書いて、つきこって読むのがほんとの名前。
とっても大事なもの、自分にとってかけがえのないものを、だれかにとられちゃったような気がして、ふしぎな国へさそわれるように、さがしにいきます...
 
書籍紹介ページ




201311250958_2.jpg
201311250958_3.jpg
松本祐子先生のその他の書籍

カメレオンを飼いたい!
8分音符のプレリュード
フェアリースノーの夢
ブルーローズの謎
リューンノールの庭


児童学科ホームページ

【動画】児童学科教授 永井理恵子先生おすすめの本「子どもへのまなざし」「続子どもへのまなざし」「完子どもへのまなざし」(佐々木正美)

[聖学院大学(児童学科)] 投稿日時:2013/03/01(金) 09:36

児童学科教授 永井理恵子先生が、おすすめの本「子どもへのまなざし」「続子どもへのまなざし」「完子どもへのまなざし」(佐々木正美/福音館書店)を紹介しています↓
 

* 本(画像)をクリックすると動画が開きます

201303010948_1.jpg

                他、「続子どもへのまなざし」「完子どもへのまなざし」

この動画の中で、先生は次のようなことを紹介しています。
 

  • 児童学科の学生がよく読んでいる本。
  • ロングセラー、ベストセラーで有名な本なので、おうちの方、子育て中の方にもお勧め。
  • 筆者は、精神科の先生。
  • 挿絵は、絵本「ぐりとぐら」シリーズのイラストを書いた方(山脇百合子)。


そして、本の内容から次の2つを取り上げて紹介しています。
○『人間の基礎をつくる大切な時期』
   としての乳幼児期

○『ソーシャル・レファレンス』
   基本的な社会性を身につけるのも乳幼児期が大切。


>>児童学科HPは こちら
 

>>永井理恵子先生の詳細(プロフィール)は こちら


 

埼玉新聞で、聖学院大学の女声コーラス「グリューン」が紹介されました

[聖学院大学(児童学科)] 投稿日時:2012/04/05(木) 10:16

ヤマハ音楽振興会の2012年度地域音楽活動支援の対象グループに、聖学院大学人間福祉学部児童学科藤田明教授が指導している女声コーラス「グリューン」が選ばれ、認定証の授与式が行われたことが、3/26付「埼玉新聞」で紹介されました。↓

201204051023_1-450x0.jpg


「グリューン」は、聖学院大学の公開講座が母体となり1992年に発足。
演奏活動や創作活動を通じて音楽普及や音楽文化向上に取り組み成果を上げているグループに、活動支援金が授与され、県内からは2グループが選ばれました。


4月20日(金)には川口リリアで「20周年記念演奏会」が開かれます。


>>児童学科HPは こちら

「おおきくなっておめでとうの会」が行なわれました(聖学院大学子育て支援センター)

[聖学院大学(児童学科)] 投稿日時:2012/03/23(金) 09:52

2012年3月14日(水)聖学院大学体育館にて、子育て支援センターわかば主催の「おおきくなっておめでとうの会」が開催されました。
わかば第III期のしめくくりに、神さまやおうちの方、みんなに守られて大きくなった子どもたちを皆でお祝いする会を楽しみました。


当日はこども94名、保護者93名、弟妹15名の計203名の多くの皆さんにご参加いただきました。スタッフとして聖学院大学児童学科の学生ボランティアや、SPO(聖学院大学フィルハーモニー管弦楽団)のメンバー(有志)も参加し、学生たちにとっても貴重な経験の場となりました。



【主なプログラム】
<おおきくなっておめでとう>
  みんなで音楽会ごっこ
10:00 受付
10:50 音楽会(大学のお兄さんとお姉さんと一緒に)
     ・みんなで歌いましょう「ゆげのあさ」「かぜのこ」
     ・元気におどりましょう「ジャングルぐるぐる」
     ・オーケストラ「アンパンマンマーチ」「小さな世界」
     ・あいさつ  村山順吉センター長
     ・讃美歌「ちいさいおてて」
     ・お祈り
11:30 閉会



201203231010_1.jpg









最初に広い体育館で元気に遊びました

201203231010_2.jpg









スタッフ手作りの王冠をもらって大喜び♪


201203231010_3.jpg









SPO(聖学院大学フィルハーモニー管弦楽団)のお兄さん・お姉さんの演奏


201203231024_1.jpg









村山順吉センター長によるあいさつ


201203231024_2.jpg









最後にプレゼントをもらいました!




>>聖学院大学「子育て支援センター」については こちら
 

«前へ

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

取材等のお問合せは

▼広報課までお問合せください
E-mail: pr@seig.ac.jp
TEL: 048-725-6191/FAX: 048-725-6891
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
>>地図

>>2008年以前のプレスリリース情報はコチラ