大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 【動画】児童学科教授 永井理恵子先生おすすめの本「子どもへのまなざし」「続子どもへのまなざし」「完子どもへのまなざし」(佐々木正美)
このエントリーをはてなブックマークに追加

聖学院 On-line Information

【動画】児童学科教授 永井理恵子先生おすすめの本「子どもへのまなざし」「続子どもへのまなざし」「完子どもへのまなざし」(佐々木正美) [聖学院大学(児童学科)]

投稿日時:2013/03/01(金) 09:36

児童学科教授 永井理恵子先生が、おすすめの本「子どもへのまなざし」「続子どもへのまなざし」「完子どもへのまなざし」(佐々木正美/福音館書店)を紹介しています↓
 

* 本(画像)をクリックすると動画が開きます

201303010948_1.jpg

                他、「続子どもへのまなざし」「完子どもへのまなざし」

この動画の中で、先生は次のようなことを紹介しています。
 

  • 児童学科の学生がよく読んでいる本。
  • ロングセラー、ベストセラーで有名な本なので、おうちの方、子育て中の方にもお勧め。
  • 筆者は、精神科の先生。
  • 挿絵は、絵本「ぐりとぐら」シリーズのイラストを書いた方(山脇百合子)。


そして、本の内容から次の2つを取り上げて紹介しています。
○『人間の基礎をつくる大切な時期』
   としての乳幼児期

○『ソーシャル・レファレンス』
   基本的な社会性を身につけるのも乳幼児期が大切。


>>児童学科HPは こちら
 

>>永井理恵子先生の詳細(プロフィール)は こちら


 

アーカイブ