大きくする 標準 小さくする

聖学院 On-line Information 2011/7

rss

人間福祉学部「こども心理学科」、2012年度開設予定!(届出設置書類提出中)

[聖学院大学(こども心理学科)] 投稿日時:2011/07/26(火) 13:43

人間福祉学部 「こども心理学科」
2012年4月開設予定!
(届出設置書類提出中)



⇒ 人間福祉学部「こども心理学科」の2012年度設置届出が文部科学省に受理されました。 (8/29更新)



20110726_2.jpg


 

【どんな学科?】
こどものこころを理解し  寄り添うことのできる人を育てる学科

【何を学ぶの?】
「こども心理学科」では、こどもの発達をとそれを取り巻く環境・文化という3つの側面から学んでいきます。

【何を目指すの?】
この学科で学ぶことを通してこどもが心理・文化的な側面と物質・経済的な側面でバランスのとれた人格に育つようにサポートしていくことのできる人になることを目指します。

【そして・・】
21世紀という複雑で行き先が不透明な時代にこどもの心の傷みに共感し、それを実践を通して支え、ともに育っていくことのできる人になれます。




《関連記事(ブログ)》
>>2012年度開設予定「こども心理学科」のことが朝日新聞で紹介されました!
>>2012年度開設予定の「こども心理学科」(届出設置書類提出中)のパンフレットができました!



2011/7/18  児童学科授業 「社会福祉 コスモスの種まき」

[聖学院大学(児童学科)] 投稿日時:2011/07/19(火) 14:14

7月18日、社会福祉の授業の一環でコスモスの種まきが行なわれました。

社会福祉とは、保育士資格に連動する科目です。将来保育所等の児童福祉施設に従事する保育者として必要な基礎的知識と専門的技術の習得の重要性について理解させる授業です。

 現代社会において国民一人ひとりが「豊かな生活」を実現していくために欠くことができない生活保障の制度があり、障がい者や認知症高齢者、養護児童などを単に「社会的弱者」としてとらえるのでなく、生活の主体者である国民が直面している「生活問題」として認識することが重要です。

授業では大学近くの畑で、地元子ども会​、福祉施設の方たちとコスモスの種まきをしました。コスモスの種まきという一つの作業を通じて、交流を深めました。



         
みんなで頑張って作業中!!               つちかけ作業    



          
   あともう一仕事!!              コスモスの種まきの後、ほっと一息。


毎年、社会福祉ではこのような授業が行なわれているんですよ。
秋になったら一面のコスモスが見られますね。今から待ち遠しいです!!












2011/07/13 人間福祉学科主催「企業や福祉で活躍する先輩を招いて」

[聖学院大学(人間福祉学科)] 投稿日時:2011/07/13(水) 18:03

7月13日(水)、「企業や福祉で活躍する人間福祉学科の先輩を招いて」と題したキャリアガイダンスが行われ、1年生から4年生までの人間福祉学科の学生約70人が卒業生の話しを聞きました。

            
            4人の卒業生がパネラーとして参加

このガイダンスでは、医療ソーシャルワーカーや、福祉施設勤務、化粧品販売職、住宅営業職といった様々な職種の4人の卒業生がパネラーとして参加し、現在の仕事内容や、やりがい、また新人研修で行ったこと、そこから考える社会人に必要なこと、就職活動のポイントなどをお話してくださいました。

仕事をする上で一番大切にしていることは何か、という問いでは一般企業に勤めるパネラーから、“福祉の心”を基本とした「相手を気遣う」「思いやる」といったことを大切にしている、という答えがありました。
また、パネラーのみなさんは、どの職種においても、患者様や施設の利用者、お客様や同僚とのコミュニケーションに重点を置いていると語られました。

就職活動のポイントをお話してくださった際には、ボランティアや実習を利用して働きたい施設を自分の目で探すことや、面接での笑顔や挨拶の仕方、明確な動機を持って就活に望むべき、といった様々なアドバイスが飛び出しました。

最後にパネラーのみなさんから学生へ、多くのことに挑戦し視野を広げてほしい、沢山の友人や先生方と接して自分自身を深めてください、といったメッセージが送られました。

今野美穂さんアジア陸上競技選手権大会 女子棒高跳びで5位入賞

[聖学院大学] 投稿日時:2011/07/11(月) 13:46

第19回アジア陸上競技選手権大会 兵庫・神戸
今野美穂さん(児童4年)女子棒高跳びで5位入賞

 

関西地方梅雨明けが発表された7月9日(土)、午後4時より女子棒高跳び決勝が行われました。
日本代表として出場した自学 今野美穂さん(児童4年)は、3m75で5位入賞が決まりました。

                    
                               今野さん 競技の様子

酷暑の中で各選手とも調整に苦しみながらの競技でしたが今野美穂さんは、3m60から試技を開始するなど、堅実な試合運びで臨みました。

  
       今野美穂さん(児童4年)          (右)今野美穂さん競技場にて

今回の国際大会初入賞で、今年9月に熊本県総合運動公園陸上競技場で開催される第80回日本学生陸上競技対校選手権大会の優勝候補としてさらに注目度が高まった今野美穂さん。
今後とも皆様のご支援ご声援を宜しくお願いいたします。

<< 2011年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

取材等のお問合せは

▼広報課までお問合せください
E-mail: pr@seig.ac.jp
TEL: 048-725-6191/FAX: 048-725-6891
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
>>地図

>>2008年以前のプレスリリース情報はコチラ