大きくする 標準 小さくする

聖学院 On-line Information 2010/1

2010/1/16 講演会「悲嘆とスピリチュアル・ケア」報告

[聖学院大学大学院イベント報告] 投稿日時:2010/01/18(月) 13:36

1月16日(土)、聖学院大学大学院総合研究所教授 平山正実氏による講演会が開かれました。


   聖学院大学教授会室で行われた講演会の様子

昨今、医療や看護の現場で、生きる意味や存在の価値を“スピリチュアリティ”という概念で捉えることが話題となっています。会場には100人を越す来場者が詰め掛け、“スピリチュアリティ”への関心の高さを表す講演会となりました。

現代人の抱える存在価値への問いや、死後のいのちといった精神的な問題をどう取り扱っていくべきか、またそういったケアが今後大きく社会に貢献できる、可能性を秘めた分野であることを実感させるものとなりました。


参考
聖学院大学 人間福祉学研究科

2010/1/16 シンポジウム「子どもの貧困国ニッポン」報告

[聖学院大学大学院イベント報告] 投稿日時:2010/01/18(月) 13:14

1月16日(土)、聖学院大学教授会室にて「子供の貧困国ニッポン-その再発見と支援-」と題したシンポジウムが開かれました。当日は、聖学院大学大学院准教授である中谷茂一准教授と、同じく本大学大学院准教授の田澤薫准教授が講演を行いました。

  
    講演を行う中谷茂一准教授                シンポジウムの様子


相次ぐ不況の中で、日本でも貧困という事象がクローズアップされてきましたが、子どもの貧困にはまだその焦点があたっていないのが現状です。今回のシンポジウムでは、前半に親の年齢や就労、教育面といったデータから子どもの貧困を分析しました。後半では明治期の育児院や、宣教師・ミッションスクールとのかかわりといった教育の問題に関して語られました。

質疑応答では活発なやり取りがなされ、この問題が現代の喫緊の問題であることを再確認することのできるシンポジウムでした。

 

参考

聖学院大学 人間福祉学研究科

2009/1/13 講演会「『社会を変える』を仕事とする」報告

[聖学院大学] 投稿日時:2010/01/13(水) 14:13

1月13日(水)、聖学院大学チャペルにて「『社会を変える』を仕事とする」と題して政治経済学科と児童学科主催の講演会が開かれました。
講演者にはNPOとして病児保育問題に取り組んでいる駒崎弘樹氏を招いて、NPOによる事業や子育て支援について語っていただきました。

 

病児保育とは病気の子どもを預かり保育をすることですが、その高い必要性とは裏腹に採算が取れないことや、対応の難しさから敬遠されてきた分野です。学生時代、ITベンチャーを立ち上げた駒崎氏は人の役に立つ仕事に就きたいと考え、この業界に飛び込みました。


きっかけは子どもが風邪をひいたため長期間会社を休んだ女性が解雇されたという話を聞いたことでした。
氏は子育て経験自体が素晴らしい“資格”であると捉え、仕事で病気の子どもの面倒を見られない親に代わって、子育て経験のある女性が面倒を見る「子どもレスキュー」というNPO事業を立ち上げました。
自身の出身地江東区から始まった事業は東京23区で展開、厚生労働省がこの子どもレスキューをモデルに、同様の事業を国策として行っています。


一般的にNPOは儲けるための組織ではなく、事業という見方はあまりされていません。多くのNPOが国からの援助を受けて運営されおり、採算が取れていない組織も存在しています。しかし、駒崎氏はNPO先進国アメリカや欧州の例を挙げ、経済的自立をしながら人の役に立つ、事業によって社会問題を変えられると語りました。


現在の日本では結婚や子育てにより、7割の女性が仕事を辞めています。子育てをしながらも働ける環境、それが現在の日本ではほとんど確立されていません。氏はこの事業を通して、女性が仕事と子育てを両立できる社会を実現していきたいと話していました。
また、駒崎氏自身がそうであったように「問題に気づいた個人が社会を変えることができる」として、これから社会に出る学生たちに心強いメッセージを送りました。

<< 2010年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

取材等のお問合せは

▼広報課までお問合せください
E-mail: pr@seig.ac.jp
TEL: 048-725-6191/FAX: 048-725-6891
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
>>地図

>>2008年以前のプレスリリース情報はコチラ