大きくする 標準 小さくする

聖学院プレスリリース 2014/3

rss

【プレスリリース】2014/3/15 聖学院大学・大学院で卒業式を行います。荒川区長・西川太一郎さん(71歳)が博士(学術)の学位を授与されます

[プレスリリース] 投稿日時:2014/03/12(水) 11:24

聖学院大学・大学院で卒業式を行います。
荒川区長・西川太一郎さん(71歳)が博士(学術)の学位を授与されます
 

 
聖学院大学(埼玉県上尾市・学長代行 阿久戸光晴)は3月15日(土)に、卒業式を行います。
大学院ではアメリカ・ヨーロッパ文化学研究科において、学位論文を提出した東京都荒川区長 西川太一郎さん(71歳)が博士(学術)の学位を授与されます。
西川さんは、聖学院大学総合研究所の客員教授であり、本学でも2011年度まで非常勤講師として学部生に講義を行っていました。

西川太一郎さんの論文テーマは「産業クラスター政策の展開」です。
西川さんが博士論文取得を目指したのは「自らが経済産業副大臣であった際、世界各地でみられた『産業セクターから産業地域へ』の動きを踏まえ、これからの日本各地の地域産業振興政策の一環として『産業クラスター計画』を構想しました(2002年度以降)。
その後、荒川区長に就任し、この計画を当区で強力に実行に移しました。東日本大震災では、陣頭指揮で釜石市の復興を支援してきましたが、この計画を、同市をはじめとする被災地復興支援政策として広く推進できるか学術的通用性を問おうとした次第です」とのことです。

 また学部では人文学部欧米文化学科で、冨田幸子さん(67歳)が卒業、成績優秀者としても表彰され、2014年4月、本学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科に進学をされます。

(大学学部卒業者は523名、大学院修了者は、博士(論文)2名、博士前期課程・修士課程20名。)
 
■聖学院大学・大学院卒業式
日時:3月15日(土)午前10:00~
場所:聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1番1号)
※大学・大学院の卒業式はキリスト教礼拝形式で行われます。卒業式の取材は可能です。
西川さん、冨田さんにインタビューを希望される場合、事前にご連絡をお願いします。
 


【聖学院大学】1988年創立。政治経済学部(政治経済学科/コミュニティ政策学科)、人文学部(欧米文化/日本文化学科)、人間福祉学部(児童/こども心理(2012年4月設立)/人間福祉学科)の3学部7学科を設置。今回の卒業式では、こども心理学科以外の学科からの卒業となる。

【聖学院大学大学院】1996年創立。アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科(博士前期・博士後期課程)、政治政策学研究科(修士課程)、人間福祉学研究科(修士課程)の3研究科がある。

 

取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
聖学院大学 広報戦略室 担当:栗原
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707
e-mail   pr@seig.ac.jp

 

【プレスリリース】聖学院大学では大震災を覚え、3/9に追悼礼拝、3/11にカリヨン演奏を行います

[プレスリリース] 投稿日時:2014/03/07(金) 11:11

聖学院大学および聖学院教会では、
東日本大震災を覚え、3月9日に追悼礼拝、
3月11日にチャペルのカリヨン演奏を行います。


もうすぐ、東日本大震災から3年が経過します。

昨年に引き続き、今年も聖学院大学(埼玉県上尾市、学長代行=阿久戸光晴)では、大震災を覚え、また被災地の復興を祈念して、3月9日(日)に日本キリスト教団聖学院教会(埼玉県上尾市・主任担当牧師 東野尚志)では、下記のとおり、三周年追悼礼拝を行います。

また、震災が起きた3月11日(火)午後2時46分に聖学院大学のチャペルのカリヨン(鐘)により、讃美歌を演奏します。

そのほか、最近の聖学院大学の、復興支援活動としては、人間福祉学部こども心理学科が、家族や保育士、教師など、支援者に向けた小冊子『子どもの心にそっと寄り添う-被災地の子どものケア-』の第3集を発行したり(2月20日)、ボランティア活動支援センターが中心となって、岩手県釜石市への復興支援ボランティア・スタディーツアー(4月18日―20日)の準備などを進めています。


東日本大震災三周年追悼礼拝 概要
日時:3月9日(日)午前10時30分~12時00分
※礼拝時、被災地への席上献金を行います。
場所:聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1番1号)
主催:聖学院大学・聖学院教会

司式 聖学院教会主任牧師  東野尚志
説教 聖学院大学チャプレン 菊地 順
※詳細はキリスト教センター(048-725-5495)にお問い合わせください。



取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
聖学院大学 広報戦略室 担当:栗原
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707

 

【プレスリリース】2014年度より、授業時間帯の変更や朝食サービスを実施します

[プレスリリース] 投稿日時:2014/03/06(木) 18:03

聖学院大学( 所在地:埼玉県上尾市、学長代行:阿久戸 光晴)では、2014年4月に次期学長に、姜尚中全学教授が就任します。これに伴い、2014年4月より新体制となりますが、新学期より学生の修学の向上を目的に、授業時間帯の変更と朝食サービスキャンペーンを実施します。

201403061809_1.jpg
まず、授業時間帯の変更の目的は、

1)学生が履修をしやすくする
2)長時間の授業や学外での授業など、様々な授業形態に対応できるようにする
3)キリスト教大学として学生が礼拝参加をしやすくする

ことです。主な変更点は、

1)1限の開始を8時40分から9時に変更
2)全学礼拝を午前から午後に変更

です。


←クリックで拡大します(PDF)



201403061809_2.jpg

朝食サービスのキャンペーンについては、特に、一人で生活をしている学生、親元を離れて生活をスタートする新入生に、朝食の大切さを再認識してもらい、規則正しい生活のリズムを作り、集中して授業等に取り組んでもらうことを目的に実施します。この学生応援キャンペーン『朝得サービス』は、4月7日から15日間、午前8時から45分間、1日50食、各メニュー100円です。
 
クリックで拡大します(PDF)→

学生応援キャンペーン『朝得サービス』

◆実施期間:2014年4月7日(月)~25日(金) 合計 15日間
◆メニュー例:
イ)オムレツ、ハムカツ、サラダ、オレンジ、ご飯、味噌汁
ロ)焼き魚、ミートボール、サラダ、漬物、ご飯、味噌汁
ハ)朝カレー
ニ)ドッグサンド、サラダ、スープ 等
◆提供食数と金額:50食限定(一日) / 100円(一人一食に限ります)
◆提供時間:午前8時~8時45分
◆場所:聖学院大学エルピス館食堂(北キャンパス)



■取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
聖学院大学 広報局広報戦略室 担当:栗原
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707   FAX   048-725-6891
e-mail   pr@seig.ac.jp  ホームページ  http://www.seigakuin.jp


 

<< 2014年3月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

取材等のお問合せは

▼広報課までお問合せください
E-mail: pr@seig.ac.jp
TEL: 048-725-6191/FAX: 048-725-6891
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
>>地図

>>2008年以前のプレスリリース情報はコチラ