大きくする 標準 小さくする

聖学院プレスリリース 2013/8

rss

【プレスリリース】聖学院大学で、1日かけてじっくり「学ぶ楽しさ」を体験する、高校生のためのOne Day Campusを開講します

[プレスリリース] 投稿日時:2013/08/30(金) 13:08

 聖学院大学で、
1日かけてじっくり「学ぶ楽しさ」を体験する、
高校生のためのOne Day Campusを開講します

―考える力をつけるクラス、グローバル・クラスの2クラスを開講
 
201308301321_1.jpg聖学院大学(学長=阿久戸光晴、埼玉県上尾市)は、9月16日、「One Day Campus」(http://www.seigakuin.jp/camp/summer/)を、高校生向けに開講します。このイベントは「大学では何をどのように学ぶのかということを体験する」ために企画しています。
模擬授業や入試説明、キャンパスツアーなど、いろいろ体験できるオープンキャンパスとは異なり、一つのクラスを選択し、じっくり1日をかけて、大学の「学ぶ楽しさ」を体験するもので、8月に実施したサマースクールと同じ趣旨の企画となり今年で8年目を迎えます。



(← 画像をクリックすると拡大します)

今回の「One Day Campus」では「考える力をつけるクラス」「グローバル・クラス」の2クラスを開講します。「考える力をつけるクラス」では、大学での学びを想定し、課題を読み、1日じっくり考えて、書く訓練をします。また、「グローバル・クラス」では、日本人が苦手な「英語を聴くこと」に注目し、聴き取ることのできる耳を作るためのトレーニングを行います。具体的にはダンスや歌、ゲームなどを通じて楽しみながら身に付けます。

 
■概要
日時  2013年9月16日(月・祝)10:00~16:00(途中入退場は出来ません)
場所  聖学院大学(上尾市戸崎1番1号)
対象  高校生(学年・既卒問いません)    
費用  無料
定員  各クラス50名(要予約。申込み受付後、受講案内を郵送します。)
申込み方法  大学ホームページで申込み、またはチラシ申込書をFAX048-725-6891にて受付します。


■プログラム(受講希望者は、以下のプログラムから1クラスを選択します)

 【考える力をつけるクラス】講師は、これまでの「小論文コース」の大槻岳先生。1日、じっくり「考えて」、文章を書く訓練をします。提出された文章は、添削をして返却します。

 【グローバル・クラス】グローバルに活躍するためには英語を「読む」「聴く」「話す」「書く」の4つの能力が必要です。日本人が最も苦手なのは英語を「聴く」こと。英語には日本語で使わないため、日本人が聴き取りにくい音があります。このクラスでは、英語コミュニケーションをとるために必要な、英語を聴き取る耳を作るためのトレーニングを行います。講師は、今井宏美(株式会社プロソディ―代表取締役)


■聖学院大学(学長:阿久戸光晴 住所:埼玉県上尾市戸崎1番1号)
1988年設立。大学は3学部7学科(政治経済/コミュニティ政策/欧米文化/日本文化/児童/こども心理/人間福祉)のほか、大学院、総合研究所を有する。  ※2014年度よりコミュニティ政策学科は政治経済学科と統合します

▼取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
 聖学院大学 広報戦略室  担当:栗原、田中
 電話(ダイヤルイン) 048-780-1707   FAX   048-725-6891
 e-mail   pr@seig.ac.jp  大学ホームページ  http://www.seigakuin.jp/



>>「One Day Campus」ホームページは こちら

【プレスリリース】聖学院大学元学長・東京外国語大学名誉教授 安倍北夫氏が逝去いたしました

[プレスリリース] 投稿日時:2013/08/07(水) 13:34

聖学院大学元学長・東京外国語大学名誉教授
安倍北夫氏が逝去いたしました


安倍北夫(あべ・きたお=聖学院大学元学長・東京外国語大学名誉教授)が、2013年8月6日午前4時20分、病院で逝去いたしました。91歳。前夜式は9日午後7時から、葬儀は10日午後1時から、東京都中野区若宮2の1の15の日本キリスト教団 更生教会。喪主は妻、愛子(あいこ)さん。自宅は、非公表。

※供花は下記までお願い致します。

( 栄光式典社 tel:03-3370-4902 fax:03-3379-3835 )


■安倍北夫プロフィール
1922年(大正11年)3月3日、青森県生まれ。1946年(昭和21年)東京帝国大学文学部心理学科卒業。1951年(昭和26年)より東京外国語大学助教授となり、教授を経て、1984年(昭和59年)名誉教授となる。1970年(昭和45年)米国スタンフォード大学に文部省在外研究員として1年間留学。1984年(昭和59年)早稲田大学客員教授(1988年(昭和63年)まで)。
1984年(昭和59年)学校法人聖学院顧問に就任、1988年(昭和63年)4月聖学院大学教授、1994年(平成6年)4月、2代学長、学校法人聖学院理事に就任。1996年(平成8年)4月より同大大学院長、教授。1999(平成11年)年3月まで同法人理事および同大学学長、同大大学院長をつとめる。専門は群衆・大衆心理学、パニック論、災害心理学。科学技術庁原子力発電所周辺防災専門委員、原子力安全技術センター緊急時対策総合支援システム調査委員会委員、文部省学術国際局学術審議会専門委員等を歴任。
著書に『パニックの心理』(講談社,1974)、『災害心理学序説』(サイエンス社,1982)、『パニックの人
間科学─防災と安全の危機管理』(ブレーン出版,1986)、他著書・論文多数。国内外の重大な地震・大火等の災害にあたっては精力的に現地の調査にあたった。


●聖学院大学(学長:阿久戸光晴 住所:埼玉県上尾市戸崎1番1号)
1988年設立。大学は3学部7学科(政治経済/コミュニティ政策/欧米文化/日本文化/児童/こども心理/人間福祉)のほか、大学院、総合研究所を有する。

▼取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
聖学院大学 広報戦略室 
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707   FAX   048-725-6891
e-mail   pr@seig.ac.jp  ホームページ  http://www.seigakuin.jp
 

<< 2013年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

取材等のお問合せは

▼広報課までお問合せください
E-mail: pr@seig.ac.jp
TEL: 048-725-6191/FAX: 048-725-6891
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
>>地図

>>2008年以前のプレスリリース情報はコチラ