大きくする 標準 小さくする

聖学院プレスリリース 2011/4

【プレスリリース】次期学校法人聖学院理事長に阿久戸光晴氏を選任

[プレスリリース] 投稿日時:2011/04/06(水) 15:00

学校法人聖学院「理事長」選任について
阿久戸光晴(あくど みつはる)氏を次期理事長に選任

 

⇒印刷用PDF

 
学校法人聖学院(東京都北区中里3-12-2)は、4月4日(月)開催の臨時理事会において、大木英夫理事長の後任として、阿久戸光晴(あくど みつはる)理事(現聖学院大学長、理事)を、寄附行為の定めに基づき、同日付で次期学校法人聖学院理事長に選任いたしました。なお、引き続き大学長は兼務します。
 


 

学校法人聖学院「理事長」選任について、阿久戸光晴氏を次期理事長に選任【阿久戸 光晴 略歴】
1951年生まれ (60歳)


●学歴
1973年3月         一橋大学社会学部卒業
1975年3月         一橋大学法学部卒業
1990年3月         東京神学大学大学院博士課程前期修了 神学修士
1993年8月~1994年5月 
ジョージア大学法学部大学院特別研究生
1990年8月~1995年3月
米国エモリー大学神学部大学院MTSコース在籍
 
 
●学内の主な職歴・役職等
1995年4月         聖学院大学政治経済学部助教授に就任
2000年4月         聖学院大学大学副学長に就任
2002年4月         聖学院大学政治経済学部教授に就任
2003年12月       学長に就任 現在に至る
 

●学外の主な職歴・役職等
キリスト教文化学会前理事長、日本キリスト教教育学会会員、日本倫理学会会員、東京都荒川区不正防止委員会委員長、荒川区民総幸福度(GAH)研究会座長、日本聖書協会新翻訳事業検討委員、東京YMCA評議員、日本基督教団滝野川教会協力牧師、日本基督教団東京池袋教会名誉牧師
 
 
●専門分野
キリスト教社会倫理学、人権・デモクラシーの神学。関連分野として、ロジャー・ウィリアムズの思想史的研究。教会と国家の分離の神学的・法学的研究を研究テーマとする。
 
 
●著書
・説教集『新しき生』(聖学院ゼネラルサービス)
・『近代デモクラシー思想の根源-「人権の淵源」と「教会と国家の関係」の歴史的考察-』(聖学院ゼネラルサービス)
・『ヴェーバー・トレルチ・イェリネック-ハイデルベルクにおけるアングロサクソン研究の伝統-』
<共著>(聖学院大学出版会)
・『あたたかい地域社会を築くための指標―荒川区民総幸福度―』<共著>(八千代出版)等


取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。

学校法人聖学院 広報センター 担当:山下、栗原
電話(ダイヤルイン)048-780-1707   FAX   048-725-6891
住所 〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1 聖学院大学
e-mail   pr*seig.ac.jp (*を@に変えてください)

ホームページ  http://www.seig.ac.jp