大きくする 標準 小さくする

聖学院プレスリリース 2011/11

【プレスリリース】枝野幸男経済産業大臣による講演会「日本の針路と若者の希望」開催

[プレスリリース] 投稿日時:2011/11/11(金) 13:28

 

聖学院大学で
枝野幸男・経済産業大臣による
公開講演会「日本の針路と若者の希望」を開催します

 


聖学院大学では11月23日(水・祝)に「秋の講演会2011」を開催します。今年は、経済産業大臣・衆議院議員の枝野幸男氏に、「日本の針路と若者の希望」という題で語っていただきます。枝野氏は、前聖学院大学総合研究所客員教授で、2008年にもご講演をいただいています。また2009年に行われた政治経済学科の講演をまとめた小冊子『ジャーナリズム・権力・世論を問う』(新泉社、2010年)で、枝野大臣と本学学生の対談を掲載しました。23日当日、通常授業を行うため、多くの学生の参加を予定しております。

                           

20111112_1.jpg■ 講演会「日本の針路と若者の希望」
日時 11月23日(水・祝)11:00~12:30

場所 聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1番1号)

※要申込
(一般参加の方は、お名前、
企画総務課 TEL. 048-781-0925
または、pru@seig.ac.jpまで)

※入場無料







(クリックすると大きくなります)



■ 講演者プロフィール
枝野 幸男(えだの ゆきお) 経済産業大臣・衆議院議員
1964年生まれ。東北大学法学部卒。弁護士。1993年旧埼玉5区から衆議院議員に初当選し、活躍。金融再生法を成立させ、30代で政調会長を務めマニフェストを取りまとめるなど、高い評価を得た。2005年から民主党埼玉県連代表を務め(~2010年)、国会ではキヤノンの偽装請負問題、周産期医療問題、民法722条問題等を追及。2007年、衆議院決算行政監視委員長。2008年、予算委員会理事。同年、聖学院大学総合研究所客員教授就任。2009年第45回衆議院議員選挙において埼玉5区より6選。2010年2月内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)、6月民主党幹事長、2011年1月より内閣官房長官、9月より経済産業大臣(現職)。前聖学院大学総合研究所客員教授。主な著書に『「事業仕分け」の力』集英社新書、『それでも政治は変えられる』マネジメント社ほか。


【問い合わせ先】聖学院大学企画総務課 048-781-0925


●聖学院大学(学長:阿久戸光晴 住所:埼玉県上尾市戸崎1番1号)
1988年設立。大学は3学部7学科(政治経済/コミュニティ政策/欧米文化/日本文化/児童/こども心理<2012年度開設>/人間福祉)のほか、大学院、総合研究所を有する。



※取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
聖学院大学 広報企画部広報課 担当:山下、栗原
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707





>>「(速報)講演会のお知らせ」はこちら

>>小冊子「ジャーナリズム・権力・世論を問う」についてはこちら
 

【プレスリリース】『木の赤ちゃんズ』を出版した、いせひでこ氏による講演会を開催

[聖学院大学(人間福祉学科)] 投稿日時:2011/11/02(水) 11:28

 聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科では、11月30日(水)に、絵本作家のいせひでこ氏を招いて「いのちをみつめて」と題した講演会を開催します。
 いせひでこ氏は、3・11の東日本大震災と福島原発事故を機に、あえて鉛筆だけで描いた、小さな絵本『木の赤ちゃんズ』(平凡社)を緊急に出版、その200冊を携えて被災地を訪問しました。
 この本は、あの日以降、生業を奪われた被災者、障がいのある人たち、赤ちゃんたち、牛や木たちの「生きよう」の思いの強さに目をみはるものを感じ、神経を集中して書き上げた作品です。
 今回の講演では、未来に祈りを込めて、子どもたちとお腹に赤ちゃんのいる人のことを考えながら描いたという、この作品の制作の過程を語っていただきます。いせ氏は講演にあたり、「若い人たちにこそ、いのちの話は伝えていきたい」と語ってくれています。

                                    記

講演会「いのちをみつめて」
日時 11月30日(水)11:00~12:30
場所 聖学院大学教授会室(埼玉県上尾市戸崎1-1)
※事前予約不要・入場無料


講演者プロフィール
いせ ひでこ

画家、絵本作家。1949年生まれ。東京藝術大学卒業。
童話『マキちゃんのえにっき』(第26回野間児童文芸新人賞)、宮沢賢治の絵本『水仙月の四日』(第43回産経児童出版文化賞美術賞)、絵本『ルリユールおじさん』(第38回講談社出版文化賞絵本賞)のほか、エッセイ『カザルスへの旅』『ふたりのゴッホ』『旅する絵描き パリからの手紙』などがある。
※2009年11月には、「絵本・物語ができるまで」と題して講演していただきました。


【問い合わせ先】聖学院大学企画総務課 048-781-0925
 
●聖学院大学(学長:阿久戸光晴 住所:埼玉県上尾市戸崎1-1)
1988年設立。大学は3学部7学科(政治経済/コミュニティ政策/欧米文化/日本文化/児童/こども心理<2012年度開設>/人間福祉)のほか、大学院、総合研究所を有する。

▼取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
  聖学院大学 広報企画部 担当:山下、栗原
  電話(ダイヤルイン) 048-780-1707   FAX   048-725-6891
  e-mail   pr@seig.ac.jp  ホームページ  http://www.seigakuin.jp

<< 2011年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

取材等のお問合せは

▼広報課までお問合せください
E-mail: pr@seig.ac.jp
TEL: 048-725-6191/FAX: 048-725-6891
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
>>地図

>>2008年以前のプレスリリース情報はコチラ