大きくする 標準 小さくする

聖学院プレスリリース 2010/8

【プレスリリース】サマースクールで大学生と高校生が話し合うワールド・カフェ開催

[プレスリリース] 投稿日時:2010/08/05(木) 15:20

 聖学院大学は、7月から9月までに、高校生対象に3回のサマースクールを開講しています。大学生になった気分で、大学での学びは何か、高校とはどう違うのか、じっくり1日、大学の講義を体験したり、大学で必要な「自己表現力」を高めるなどの目的があります。
 8月に行われるサマースクールでは、考える力と対話の力を身に付けるため、ワールド・カフェを開催します。このイベントは、学生が主体となり、ワールド・カフェ(下記参照)のコンセプトに沿って、リラックスした雰囲気の中で、一つのテーマを話し合うというものです。

 

 聖学院では、ワールド・カフェを、学生の能動性を引き出す、アクティブラーニングの試みとして、またはファシリエータのスキルを培うことよる、就業力育成の機会としてとらえ、これまで3月、5月と、学内で2回実施しました。高校生を交えてのワールド・カフェは今回初めてとなります。
 今回のテーマは「本当のコミュニケーション」と題して、学生と高校生が話し合います。

 

●ワールド・カフェ(World Cafe.net      http://world-cafe.net/ より)
Juanita Brown(アニータ・ブラウン)氏とDavid Isaacs(デイビッド・アイザックス)氏によって、1995年に開発・ 提唱されました。当時二人が、知的経営資本経営に関するリーダーを自宅に招いて話し合いの場において、ゲストがリラックスしてオープンに生成的な話し合いを行えるように、様々な工夫を凝らした空間で話し合いを行った結果、創造性に富んだダイアローグを行うことができたことが始まりとなります。 その後、想像できないほど多くの知識や洞察が生まれたことに感銘を受けた二人が、その経験から主体性と創造性を高める話し合いのエッセンスを抽出してまとめたのがワールド・カフェです。「知識や知恵は、機能的な会議室の中で生まれるのではなく、人々がオープンに会 話を行い、自由にネットワークを築くことのできる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考えに基づいた話し合いの手法です。

 

■サマースクール実施概要
日程  2010年8月14日(土)10:00~16:00
場所  聖学院大学(上尾市戸崎1-1) 

費用  無料
対象  高校生・受験生(学年・既卒を問いません)
申込み方法  携帯サイト、ホームページ、FAX(048-725-6891)、電話(048-780-1707)にて受付けています。

>>サマースクールの詳細・予約はコチラ

 

■プログラム概要(ワールド・カフェ)   

<テーマ>本当のコミュニケーションとは?
10:00-12:00 ワールド・カフェのためのワークショップ
           講師:長田太郎[エイプルジャパン取締役企画室長]
13:00-15:00 ワールド・カフェ(休憩:ティータイム20分を含む)
15:00-16:00 振り返り・まとめ

 

■聖学院大学(学長:阿久戸光晴 住所:埼玉県上尾市戸崎1-1)
1988年設立。大学は3学部6学科(政治経済/コミュニティ政策/欧米文化/日本文化/児童/人間福祉)のほか、大学院、総合研究所を有する。

>>Twitterはこちらから

 

▼取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。

聖学院大学広報企画部 広報課  担当:栗原

電話(ダイヤルイン) 048-780-1707                  FAX  048-725-6891

e-mail   pr@seig.ac.jp