大きくする 標準 小さくする

聖学院プレスリリース 2009/7

大学の講義を体験できる、2009サマースクール開講

[プレスリリース] 投稿日時:2009/07/20(月) 10:38

聖学院大学は、7月から9月までの間に、高校生向けに3回のサマースクールを開講します。

 

大学生になった気分で、大学での学びは何か、高校とはどう違うのか、じっくり1日、大学の講義を体験したり、大学で必要な「自己表現力」を高めるなどの目的があります。

 

分野別講義コースでは、各学部、学科によるユニークなテーマで講義が行われます。小論文コースは、推薦入試・AO入試対策にもなっており、本学学生スタッフが添削をするなどの特色があります。今年で本イベントは4年目となりますが、聖学院大学の志望者以外にも、他大学推薦入試の志望者からも参加希望があるイベントとなっています。(昨年のべ受講者数 169名)

 

 

■概要

日程  2009年7月25日(土)、8月8日(土)、9月23日(水・祝)

時間  10:00~16:00(途中入退場は出来ません)

場所  聖学院大学(上尾市戸崎1-1)

費用  無料
対象  受験生(学年・既卒問いません)

定員  各コース50名(定員になり次第、予約終了。開講日直前に受講証を郵送します。)
申込み方法  携帯サイト、ホームページ、FAX、電話にて受付けています。


■プログラム

コース

内容

日付

小論文

大学頻出テーマと予想される「環境」の小論文と「志望理由書」に取り組みます。

7月25日

8月 8日

9月23日

分野別講義

政治経済

大森達也教授の1日経済学

8月 8日

人文学部

文化を読むこと―歴史・メディア・サブカルチャー- 

7月25日

児童

つなぐ・つながる -子どもの世界を考える- 

7月25日

人間福祉

人間福祉の豊かな可能性と広がり 

7月25日

北欧のくらしと福祉~理想の福祉を考える~

8月 8日



アドミッションセンターNEWS for Supporters No.24

[メールマガジン] 投稿日時:2009/07/11(土) 09:59

〓〓〓〓〓〓〓聖学院大学アドミッションセンターNEWS〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

               for Supporters  No.24

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2009.7.10(Fri)〓〓〓〓〓〓〓〓

◇◇ ―――――――――――――――――――――――――――――――
 ■1.サポーターズの皆さまへ
――――――――――――――――――――――――――

聖学院大学の次回のオープンキャンパスは少し違いますよ。

景気が底入れしたと報道されていますが、それは企業の経費削減や人件費抑制などの
努力によるもので、その影響は家計に表れてきています。埼玉県の定時制の高校生が
全国の高校生(全日・定時制とも)に四分三の子どもたちもが、自らの教育費につい
て心配しているというアンケート結果が昨日報道されていましたが、教育費をめぐる
環境はますます厳しくなってきているようです。

聖学院大学では昨年の金融危機よりも前、『格差社会』『希望格差』という言葉が聞
かれるようになった時から「大学への夢あきらめないで」というキャンペーンを実
施してきています。大学で学ぶことにより将来の可能性を広げていくことができるこ
とを伝えています。

昨年は金融危機を受けて「緊急経済支援入試」を実施しましたが、今年はそれをさら
に充実させて入学者、在学生を含めた「新経済支援制度」を作りました。

その中で他の大学にない新しい試みをいくつか取り入れました。

その一つが「家計相談サポート」です。これはNPO生活サポートセンターに大学が委託
契約をして、学生およびその家族が家計について相談できる制度です。

その他にいくつか新しい奨学金制度も作りました。

また「経済支援入試制度」もブラッシュアップしています。

これらの新施作について7月20日と8月1日のオープンキャンパスで説明会を実施いたし
ます。

もしも、取り上げることのできるメディアをお持ちでしたら、ご協力をお願いします。
またアイデアがあれば教えてください。


                 聖学院大学 広報企画部部長 山下 研一


◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■2.7月20日に「オープンキャンパス」を開催します
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

┌──────── * オープンキャンパス *──────────────┐   
│ 
│  ●日程: 
│ 7月20日(月・祝)10:00~15:00 オープンキャンパス
│   ~入試概要説明、模擬講義や個別相談、キャンパスツアーなど~
│    ◎受験生・保護者向けの「2010年度入試支援入試」及び「新経済支援制度」
│   についての説明会を開催。「大学に進学する夢をあきらめない」を
│   キーワードにいろいろな教育費にまつわる進学の悩みにお答えします。  

│ 本学オープンキャンパスの特色はコチラ⇒  http://www.seigakuin.jp/camp/oc/

│ 8月1日(土)10:00~15:00

└────────────────────────────────────┘

◎オススメ動画アップ
  6月27日(土)「幼稚園教諭・保育士になるためには音楽や楽器ができないとダメ?」
  ⇒  http://www.seigakuin.net/blog_detail/id=222

◎オススメ動画アップ
  5月23日(土)「福祉の現場で働く卒業生に話を聞いてみよう!」
  ⇒  http://www.seigakuin.net/blog_detail/blog_id=1&id=215

◎オススメ動画アップ
  4月25日(土)特別講演「幼稚園の先生と話そう!」
  ⇒  http://www.seigakuin.net/blog_detail/blog_id=1&id=206

※サポーターズの皆様でオープンキャンパスの見学を希望される方は、
 広報課・栗原までご連絡ください(連絡先はメールの最後を参照)。


         
             ☆  ★  ☆  ★  ☆

        面倒見のよい大学。入って伸びる大学。

           ☆  ★  ☆  ★  ☆



◇◇―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■広報センターが、6月20日付けで下記へ移転しました。
     今後ともよろしくお願いいたします。

   名称変更:聖学院大学 広報企画部広報課
   新住所:〒362-8585 上尾市戸崎1-1
    電話番号:048-780-1707  ファックス番号:048-725-6891
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇◇―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■配信先変更および配信停止はお知らせください。こちら→ pru@seig.ac.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お申込み・お問合せは、
  広報課 担当 栗原 まで。
 (TEL048-780-1707 pru@seig.ac.jp
  発行 聖学院大学
    アドミッションセンター(入試業務担当部署)
  URL http://www.seigakuin.jp/
  〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆



【プレスリリース】『人的ネットワークによるチーム就職活動』育成プログラム

[プレスリリース] 投稿日時:2009/07/07(火) 17:38

平成21年度文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」(学生支援推進プログラム)に、

聖学院大学の『人的ネットワークによるチーム就職活動』育成プログラムが採択されました

 

⇒印刷用(PDFダウンロード)

 

■概要    個人の「就活」から、チームによる「就活」へ
就職活動にチーム制を導入して、希望する就職を実現するプログラムです。このプログラムの目的は就職活動に様々な「人的ネットワーク」を導入することにより、就職活動過程において視野範囲が狭くなりがちな就職活動に柔軟な軌道修正力、豊富な知識との出会い・習得によって本物の企業選択力等を習得させること、さらに個人で行う就職活動にチーム制を導入することで、①同時進行の共通失敗体験や同じ悩みを抱えるチームメイトが全員で対応策を考える機会を設けることによるストレス耐性力UP、②チームメイトより早く内定をとりたいというモチベーションUP、③就職活動中に自分の活動ペースが分からないという不安に対して、常にチーム内の自分の位置が分かり、不安感の解消効果が期待できます。人的ネットワークとしては、4年生就職活動修了者、教職員、企業、家族等を活用し、アサーション力、ファシリテーター研修会や企業と教職員及び企業との交流会等により連携構築を実現する取組です。

 

■目標
本取組では、就職活動前の準備段階の充実したガイダンスだけでなく、就職活動過程におけるあらゆる支援システムの構築を図り、学生の就職活動の途中離脱者減少や就職非活動者を減少させ、これにより、チーム就職活動をする学生が途中で諦めずに最後までチーム就職活動を継続し、就職希望の学生全員が企業から内定獲得を達成することを目標としています。

 

■具体的内容・実施体制
具体的取組としては、内定獲得のために、具体的なネットワーク構築策として、就職支援対策講座、企業現役人事担当者1日模擬採用試験講座(全員体験型)、就職情報交換会、学内会社説明会・親子就職ガイダンス、学生及び保護者就職情報誌発行、4年生サポーターの組織化、SNSによる支援等を行います。
この取組を実現するための体制として、キャリアサポートセンターでは1学科(定員100名)1担当者制を導入。学科担当者が専任ファシリテーターとして、最低限月1回チーム毎に話し合いの場を設け、就職活動の問題点の発見・解決を支援。また、チーム毎にディスカッションできるSNSを立ち上げ、教職員、4年生サポーターも参加します。


■取組の達成度について
また、プログラムを通じて期待される効果は、チームと個人で就職活動をした学生層別の調査を行うことにより、就職活動に係わる人的ネットワークについて有効性の比較が可能となることから、各学科学生総数のチーム就職活動(1チーム5名編成)導入比率目標を1年目10%(2チーム10名)、2年目20%(4チーム20名)、3年目30%(6チーム30名)とし、かつ個人就職活動の平均就職率より、就職率を10%上昇させます。

 

■取組の実施計画
今後はチーム就職活動の効果を実証するため人的ネットワークの整備を図り、ネットワーク強化策として①チームワーク・コーチング研修、②教職員ファシリテーション研修会、③保護者アサーション研修会、④学内会社説明会及び情報交換会などを開催し、就職活動全般に関する理解の深化を検証しつつ、企業からの内定獲得の達成を目指します。


●聖学院大学(学長:阿久戸光晴 住所:埼玉県上尾市戸崎1-1)
1988年設立。大学は3学部6学科(政治経済/コミュニティ政策/欧米文化/日本文化/児童/人間福祉)のほか、大学院、総合研究所を有する。

 

▼取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
 聖学院広報センター 担当:山下、栗原
 電話(ダイヤルイン) 048-780-1707   FAX   048-725-6891
 e-mail   pr@seig.ac.jp  ホームページ  http://www.seigakuin.jp/

<< 2009年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

取材等のお問合せは

▼広報課までお問合せください
E-mail: pr@seig.ac.jp
TEL: 048-725-6191/FAX: 048-725-6891
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
>>地図

>>2008年以前のプレスリリース情報はコチラ