大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 【プレスリリース】聖学院大学で、6月4日、太鼓奏者・ヒダノ修一氏の公演会「ヒダノ修一の世界」を開催します
このエントリーをはてなブックマークに追加

聖学院プレスリリース

【プレスリリース】聖学院大学で、6月4日、太鼓奏者・ヒダノ修一氏の公演会「ヒダノ修一の世界」を開催します [プレスリリース]

投稿日時:2014/05/22(木) 11:17rss

聖学院大学(埼玉県上尾市、学長=姜尚中)人文学部日本文化学科は、6月4日(水)に、春の文化公演会2014「ヒダノ修一の世界」を開催します。
本公演会には、世界的に活躍する太鼓奏者のヒダノ修一氏をお招きし、太鼓マスターズ4名との演奏およびトークが行われます。

 「太鼓」を「日本の伝統文化」という狭い枠に閉じ込めず、「太鼓という楽器そのものの可能性」として捉え、世界的に活躍するヒダノ氏の姿勢・演奏から、「グローバル」を体感するという目的でプログラムを企画しました。
入場無料、事前申込不要。本公演は、学生対象に行われますが、地域住民の方も参加可能です。



●聖学院大学 人文学部日本文化学科 
 春の文化公演会2014


201405221144_1.jpg ←クリックすると拡大されます

【日時】  2014年6月4日(水)10:40~12:10(開場10:20)
      ※入場無料・事前申し込み不要 
      ※一般のお問合せ先:総務課(TEL 048-781-0925)

【会場】  聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1番1号)
※最寄駅のJR宮原駅、JR西大宮駅よりスクールバスが利用可能です

【演奏・トーク】  ヒダノ修一(太鼓奏者)
プロフィール: 1969年横浜市出身。1989年にソロデビュー。10年後の空前の太鼓ブーム到来を誰も予想しなかった創世期に、横浜のジャズを中心に独自の活動を展開。以降、日本国内および世界32か国で2400回以上の公演を行い、各国の聴衆やメディアから高い評価を得ている。
 

●聖学院大学 (学長:姜尚中 住所:埼玉県上尾市戸崎1番1号)
1988年設立。大学は3学部6学科(政治経済学部:政治経済学科/人文学部:欧米文化学科、日本文化学科/人間福祉学部:児童学科、こども心理学科、人間福祉学科)のほか、大学院、総合研究所を有する。


取材のお申し込み、お問い合わせは下記へお願いします。
聖学院大学 広報局広報部 担当:栗原、松崎
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707   FAX   048-725-6891
e-mail   pr@seig.ac.jp  ホームページ  http://www.seigakuin.jp



>>日本文化学科のHPはこちら