大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 【講演会】2013/11/27 欧米文化学科 秋の講演会2013 「ディズニーランドとグローバル化」
このエントリーをはてなブックマークに追加

聖学院 On-line Information

【講演会】2013/11/27 欧米文化学科 秋の講演会2013 「ディズニーランドとグローバル化」 [聖学院大学(欧米文化学科)]

投稿日時:2013/11/05(火) 09:50rss

聖学院大学欧米文化学科 秋の講演会2013
「ディズニーランドとグローバル化」



欧米文化学科では、11月27日(水)、東京大学名誉教授 能登路 雅子氏をお招きして、秋の講演会「ディズニーランドとグローバル化」を開催します。

201311071811_1.jpg


















ディズニーランドの世界進出は東京(1983)の後にもパリ(1992)、香港(2005)そして上海(2015予定)と止まるところを知らず、いまやグローバル化する文化の代表といえるでしょう。しかし展開や受け入れられ方には土地ごとに異なる特徴があります。

欧米文化学科はデイズニーランドを取り上げ、今日の文化におけるグローバルとローカルとの関係について考えてみます。


■ 欧米文化学科 秋の講演会2013 「ディズニーランドとグローバル化」
【日時】 2013年11月27日(水) 11:00-12:30
 
【場所】 聖学院大学チャペル
 
【参加費】 無料 / 申込不要
 
【講演者】 能登路 雅子(東京大学名誉教授)
 
【問い合わせ先】 聖学院大学総務課    TEL 048-781-0925   Mail pru@seig.ac.jp
 
 
■ 講演者プロフィール
能登路 雅子(のとじ まさこ)・・・専門 アメリカ文化史。1980年よりウォルト・ディズニー・プロダクションおよびオリエンタルランド社嘱託として、東京ディズニーランド開園に関わる。「ディズニーランドという聖地」「アメリカの世紀1920年代-1950年代」他著。「ウォルト・ディズニー」「アメリカ政治文化史」他共訳。


>>欧米文化学科ホームページは こちら


 

アーカイブ