大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 【報告】第2回 東日本大震災国際神学シンポジウム「苦難に寄り添い 前に向かう教会」(2013/03/27)
このエントリーをはてなブックマークに追加

聖学院 On-line Information

【報告】第2回 東日本大震災国際神学シンポジウム「苦難に寄り添い 前に向かう教会」(2013/03/27) [総合研究所イベント報告]

投稿日時:2013/03/28(木) 11:57

3月27日(水)、フラー神学大学院(Fuller Theological Seminary)と共に第2回 東日本大震災国際神学シンポジウム「苦難に寄り添い前に向かう教会」が、お茶の水クリスチャン・センター8階チャペル(東京都千代田区)で開催されました。

参加者は約160名、盛大なシンポジウムとなりました。

主催:DRnet(東日本大震災救援キリスト者連絡会)、聖学院大学総合研究所、東京基督教大学



201303281214_1.jpg

祈りと讃美 (開会挨拶) 阿久戸 光晴(聖学院大学学長)


201303281214_2.jpg201303281214_3.jpg

主題講演  リチャード・J・マウ(フラー神学大学院学長)


201303281214_4.jpg

パネリスト  伊藤悟(青山学院大学教授)、岡村直樹(東京基督教大学教授)、幸田和生(カトリック東京大司教区補佐司教)、藤掛明(聖学院大学准教授)、 リチャード・J・マウ(フラー神学大学院学長)


201303281214_5.jpg

分科会「大震災と心のケア」  窪寺俊之(聖学院大学教授)




>>プレスリリースは こちら

>>東日本大震災救済キリスト者連絡会ホームページは こちら





アーカイブ