大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ブログトップ
  • 【プレスリリース】第2回 東日本大震災国際神学シンポジウム「苦難に寄り添い 前に向かう教会」を開催します
このエントリーをはてなブックマークに追加

聖学院プレスリリース

【プレスリリース】第2回 東日本大震災国際神学シンポジウム「苦難に寄り添い 前に向かう教会」を開催します [プレスリリース]

投稿日時:2013/03/21(木) 12:27

 
 東日本大震災から2年となる3月27日に、フラー神学大学院(Fuller Theological Seminary)と共に
第2回 東日本大震災国際神学シンポジウム「苦難に寄り添い前に向かう教会」を開催します。

 日米の神学者たちがこれから100年先の日本のキリスト教会のあり方を見据えつつ教会に仕え、互いに励まし合いながら、現在なさなければならない働きについて論じていきます。

 この取り組みが、世界のキリスト教会への大きな貢献となることを希望しています。
 (DRCnet=東日本大震災救援キリスト者連絡会)
 

201303261052_2.jpg
■第2回 東日本大震災国際神学シンポジウム
「苦難に寄り添い 前に向かう教会」

日時  2013年3月27日(水)10:00~17:00

場所  お茶の水クリスチャン・センター8階チャペル(東京都千代田区神田駿河台2-1)

参加費 1,000円(資料代を含む)   定員 200名(定員になり次第、締め切ります)
 

 (↑ クリックすると拡大されます)


【講師】 リチャード・J・マウ(フラー神学大学院学長)

【パネリスト】 
 伊藤悟(青山学院大学教授)、岡
 村直樹(東京基督教大学教授)、
 幸田和生(カトリック東京大司教区補佐司教)、藤
 掛明(聖学院大学准教授)、
 リチャード・J・マウ(フラー神学大学院学長) 

【司会】 藤原敦賀(聖学院大学総合研究所教授)

【プログラム】

10:00~10:15 祈りと賛美 
10:15~11:00 主題講演  リチャード・J・マウ(フラー神学大学院学長)
11:10~12:45 パネルディスカッション  藤原敦賀(聖学院大学総合研究所教授)
12:45~14:00 昼食
14:00~15:45 分科会 コーディネーター 品川謙一(JEA総主事)
         ①14:00~14:50   ②14:55~15:45
15:50~16:10 全体会 川上直哉(東北ヘルプ事務局長)
16:10~17:00 礼拝  東野尚志(日本基督教団聖学院教会牧師)
 
【分科会】(好きな分科会を選んで参加できます)
①14:00~14:50
 ハリストス正教会の東北宣教の歴史  山口陽一(東京基督教大学大学院教授)
 被災地における教会と社会      川上直哉(東北ヘルプ事務局長)
 原発とキリスト者(1)       木田惠嗣(福島県キリスト教連絡会会長)
 大震災と心のケア          窪寺俊之(聖学院大学教授)
 震災による教派・教会をこえた出会い 吉田久仁子(いわき・清風幼稚園園長)、
                          松本周(聖学院大学総合研究所助教)
 次の災害に備えるために  ジョナサン・ウィルソン(クラッシュ・ジャパン代表)

②14:55~15:45
 被災地の子ども支援       米内宏明(日本バプテスト教会連合理事長)
 原発とキリスト者(2)     福嶋揚(青山学院大学講師)
 他宗教との関わりと弔いの問題  井形英絵(東北ヘルプ理事)
 国民統合、自衛隊と教会     安藤能成(日本福音同盟理事長)
 青年と震災           小川真(キリスト者学生会関東地区主事)、
                   野田沢(キリスト友愛会主事)


■お申込み
 お名前、住所、TEL、メール、所属、教会名を、下記まで、お申込みください。
 申込先: DRCnet(東日本大震災救援キリスト者連絡会)
       FAX03-5577-4865 または、Eメールinfo@drcnet.jp でお申込みください

 
【取材のお申し込み、お問い合わせ】

聖学院大学広報局 広報戦略室 担当:栗原
電話(ダイヤルイン) 048-780-1707   FAX 048-725-6891
e-mail pr@seig.ac.jp  ホームページ http://www.seigakuin.jp


>>詳細は こちら (東日本大震災救済キリスト者連絡会HP)